本文目次関連項目

Rapha色の由来

生成色(きなりいろ)

R:255 G:248 B:231, #fff8e7

其は、宇宙の色。
夜空を見上げて、目に映るは、10%の宇宙。

2002年、ジョンズ・ホプキンズ大学研究グループが、米天文学会で告げた宇宙の色は「暗黒」にあらず。
銀河の赤方偏移を洗い出す調査の一環、可視光の波長と強度を平均化すると「薄いベージュ」であった。

設立時より決めかねていた「ラファ生成色」を、此の数値にて最適化。

純白のようにまったくの無ではなく、其処には「ゆらぎ」を感じる。
自然との調和、時の流れで、白い紙も天然の色となる。

心安らげる此の色。所謂 コーポレート・カラー也。

墨色(すみいろ)

R:24 G:24 B:24, #181818

其は、日本(ひのもと)の色。
習字の墨色であり、日本人の髪色。 伝統の和風、いうなれば志士の色。

たゆといて、うつろいて、思い通りにならず、粋で繊細。
想いをこめた歌や句がつづられ、此の国で受け継がれてきた永い歳月。

暗黒のようにまったくの無ではなく、其処には「ゆらぎ」を感じる。
自然との調和、時の流れで、黒いインクも墨色になる。

身の引き締まる此の色。所謂 コーポレート・カラー也。