本文目次関連項目

映画『バッタ君町に行く』公式サイト制作

三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー作品 映画『バッタ君町に行く』公式サイトデザイン © Shinichi Takai

1930年代、唯一ディズニーに対抗しえると云われた フライシャー兄弟(『ベティ・ブープ』『ポパイ』シリーズ)の最後の長編作品『バッタ君町に行く』が、ニュープリントにて上映されることとなり、公式サイトを制作させて頂きました。

エコという言葉が、本末転倒にも関わらず、商売道具に使われている昨今、この時代の映画による問題提起は、今を生きる人間として、恥ずかしくもあります。

此の映画は不運にも、1941年暮れの真珠湾攻撃の直後に公開された作品。
その影響で興行がふるわず、経済的な理由によりフライシャー兄弟はスタジオを去る事に…。

まぁ、そんな事も考えてしまいましたが、ミュージカル・コメディな楽しい映画で、当時の技術で、どう作ったのだろう?と、思うような見所もあります。

映画の上映は、2009年12月19日から、渋谷シネマ・アンジェリカ他で順次公開予定。