本文目次関連項目

映画『チェブラーシカ 全四話完全版』公式サイト制作

三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー作品 映画『チェブラーシカ 全四話完全版』公式サイトデザイン © Shinichi Takai

いつだったろう。『チェブラーシカ』とか、『ミトン』とか、ロシアの人形アニメに驚いたのは。 命ある可愛さにだ。

台詞の無いシーンが長くても、視覚素子から伝わるものには、常に心を奪われる、人間以上に人間らしい所作。

3Dでキャラを作って動かせば、簡単に同じ動きが再現できると思えるのに、今以て、人間のカタチをしていても、命が感じられない。
けれども、『チェブラーシカ』には、命を感じる。

人間の手作りだけが生み出し得た、ロシア史上、最も愛される人形童話で、手間がかかっている分だけ、やはりそこに、何かが込められるのか。

此度、映画『チェブラーシカ』2008年夏、全四話完全版(デジタルリマスター)劇場初公開されることになり。
此方 髙井真一、ウェブサイトの担当と、相成り候。

既に販売されているDVDもありますが、全四話完全版(デジタルリマスター)ですから、字幕もさらに読みやすく、チェブの世界に劇場でひたれます。

どんな時代の女の子も、きっととりこになる筈。

ジブリ美術館ライブラリー作品として発売される『チェブラーシカ』ってのも、組み合わせとして凄い。