本文目次関連項目

映画『しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る』公式サイト制作

ジブリ学術ライブラリー作品 映画『しかし それだけではない。加藤周一 幽霊と語る』公式サイトデザイン © Shinichi Takai

縁あって、加藤周一さんのドキュメンタリー映画の公開に携わりました。 にしても、「幽霊と語る」とは、どう云う試み?と、思いながら。

それは、戦後の日本を代表する知識人、評論家であり、医学博士でもある、加藤周一さんが亡くなられるまでの3年間、撮影して残されたラストメッセージ。 そして、対話の相手として自ら選ばれたのは、幽霊と云う、ドキュメンタリー映画でした。
若い世代への期待を語った講演と、生前最後のインタビューも含まれています。

曰く、「生きている人は、歳をとると意見が変わる。 しかし、すべての幽霊は歳をとらない訳だから、意見が変わる事も無い。」と。

2010年2月27日(土)より、渋谷シネマ・アンジェリカにて公開、他順次ロードショー。